7/24 右脳はあそびできたえられる!

高梁市、有漢公民館でのリトミックでした(^^)

夏には定番のスイカの手遊び。このスイカにもちょっとした仕掛けがして会って子供たちは喜んでくれます♪

今日のテーマも「なつのうみ」!!
砂浜を走ったり、海で自由に泳いだり、海の仲間になって遊んだりしました。

海の砂浜に到着してから、「すなが太陽で熱くなっているから気を付けてね」というと、とってもリアルに「あちちちち・・・・」と走って見せてくれたり、おうちの人との水の掛け合いっこでは、本当に水が見えてくるんじゃないか!?というくらい楽しそうに元気いっぱい表現していました。

あちちち…で走る(8分音符)
ばしゃ ばしゃで水をかける(4分音符)
スーイ、スーイで泳ぐ(2分音符)
の、音の聴きわけです。

みんなで、大判スカーフを使って波にも変身!
大きく揺らしたり、小さく揺らしたり、波のトンネルの中はとてもきれいだったね。スカーフの感触を味わったり、音の変化に気づいてそのニュアンスを動きで表します。
バサーーー!!!っと突然やってくる大波で、水しぶきが上がると子供たちの表情もより一層きらきらに輝いていました!

お友達と隣同士で、顔を見合わせながらとっても楽しかったね♪
一つのことにお友達と一緒に取り組んで楽しむことで“お友達といっしょにやるのはたのしいな”という共感性もはぐくみます。

たくさん海で遊んだあとは、うみのなかまを画用紙にのこしました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

自分が知っている海の生き物、今日出てきた生き物のことを思い浮かべながら思い思いに描いていました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

子供たちのかわいい手形がいろんなものに変身したね♪
素敵な絵が完成しました(^^)/

子供たちには、自分の手形を好きな形にとってから、(もしくはおうちの人にとってもらってから)何に見えるかな~?と思い浮かべてもらいました。
イメージしてから、好きな生き物や色を選んで描いていきます。

最終的に何かの形になるように工夫することでより創造する力を養います。
イメージして“どんな形にするか”、“何色にするか”ということは全て右脳の働きです。
右脳は、今日のイメージしてから絵を描く、というように毎日の遊びの中からどんどん鍛えていくことができます。(ほかには砂場やブロックなども)

慣れるまでは、おうちの方が一緒にかんがえて完成させていくことから始めてもOKですよ(^^)

コメント


認証コード0267

コメントは管理者の承認後に表示されます。