お父さんも一緒にリトミック♪

有漢公民館でスタートしてから3回目親子リトミックでした!
有漢公民館のリトミックは毎月日曜日ということもあって、お母さんやおばあちゃんだけではなくお父さん方も何組か参加してくださっています。
休日に親子そろって一つのことをたのしむ・・・子供たちにとってはなによりうれしいことでしょう・・・♪(^^)

今日のリトミックでもたくさん動いて、たくさん歌って、たくさん触れあって…♡自分で考えて表現することを楽しんだり、お友達・そして親子のふれあいを楽しむ時間となりました。
乳幼児期は、親子の愛着関係を形成しているとても大切な期間でもあります(^_-)-☆

子供はうまれてから周りの人、特にお父さんとお母さんに世話をしてもらったり遊んでもらうことで親子間の愛着を形成しています。

身体的・精神的な欲求をお父さん、お母さんに無条件に満たしてもらうことを繰り返す中で信頼と安心が生まれより深い絆を結んでいきます。

子供の脳はそういったお父さんお母さんの愛着の行動で発達するように神経細胞が配置されて生まれてくるということが最近の脳科学でもわかっているんです!
子供の脳の正常な発達には親子の愛着形成が欠かせません(^^)
しかも、その時期は0歳~5歳が最適なんだそうです!

お母さん、お父さんにはそれぞれ役割があります。
子供はお母さんの顔を見ると心が落ち着いて情緒が安定します。ストレスの大きい場面(体調不良だったり、不安を感じている時)ではその安心感を求めてお母さんのところに来ることもおおいでしょう。

そして、子供はお父さんの顔を見ると楽しい遊びを期待して気持ちも高揚します。楽しい・面白い遊び相手としてお父さんを好むようになります。子供はお父さんのたかいたかいであったり、背中に乗せてもらってお馬さんをしてもらったり、一緒にキャッチボールしたりということが大好きですよね。

そういったお父さんから受ける刺激は、子供にとってはとても大切で子供の健康な発育を促します。
さらに将来的に子供の社会的発達・精神的発達・知的発達にもずっと良い影響をあた得るとされているんです(^^)

リトミックに参加してくださっているお父さん方を見ていると、体力のあるお父さんとは活動一つ一つがダイナミックであったり、男性の視点で物事をとらえて表現されています。細やかで優しさのあふれるかかわりをしているお母さんとダイナミックなお父さん。

それぞれの良いところがリトミックでも活かされ、子供により良い刺激となっていくのですね♪

画像の説明

画像の説明
※写真は6月のリトミック

有漢公民館リトミックは、参加者を募集中です!就学前のお友達、一緒に楽しくリトミックをしてみませんか?

詳しくは高梁市有漢公民館お問い合わせください(^^)

コメント


認証コード4429

コメントは管理者の承認後に表示されます。