おいしい たのしい 秋のたべもの♪

高梁市、有漢公民館での親子リトミックでした!

倉敷から、有漢に向かうまで車で走っていると、山が段々赤や黄色に色づき始めていました。

緑がきれいな山の間を走るのも好きですが、秋の色に変わった山もきれいです(^^)

リトミックでも今日は「秋のたべもの」がテーマ♪

山に登って秋の風になって「優しく」「強く」を表現したり
秋の木の実を拾ったり、
おいしいおいもを焼いてみんなで食べました。

秋の木の実は、「くり」「どんぐり」「まつぼっくり」のカードを使いました。リズム打ちや、音の聴き分け、カードを記憶してワーキングメモリを鍛えます。

ワーキングメモリは情報を短い時間で記憶して、それを心の中に保持しながら同時に活動していく脳の働きのことです。

たとえば人と話すとき、今まで話した内容を踏まえ、理解しながら次の言葉を発する会話にはこの能力を使います。
他には、頭の中で暗算をしたり、読み書きなどの基礎にもなっていくので、日常生活や学習に欠かせない大切な能力なんです。

リズム打ちした後カードを裏返していって「これは何のカードだったかな?」と改めてきくと、みんなよく覚えていて積極的にこたえてくれました!

最後にやった木の実のステップも上手でした☆

そして♪やきいもやけたかな の歌に合わせてゴロゴロ転がったり
焼きグーチーパーで足じゃんけんにも挑戦!!
歌に合わせて動き回って、最後はお友達とペアになってじゃんけんポーン!!
盛り上がりました♪ 
これも身体のコントロールをする活動ですよ(*‘∀‘)

最後は手先指先をしっかり使っておいもづくり
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

※写真が横を向いていてすみません…スマホだとちゃんと向きがそろっているようです

太くて丸いおいも、長くて細いおいも、シール紙を細かくちぎってはっているおいも、それぞれに違う素敵なおいもができたね (*^▽^*)

有漢公民館のリトミックは今年度は今日が最後でした。
来年度は月に1回開催予定です。予定が決まり次第お知らせします。
近くに住んでいるお友達は、ぜひあそびにきてね!

コメント


認証コード3285

コメントは管理者の承認後に表示されます。